都営三田線「芝公園」駅A1出口から徒歩3分三田駅、田町駅、大門駅、浜松町駅から徒歩9分圏内

芝公園かみやまクリニック

open

診療内容一般不妊治療

女性不妊検査

一般不妊治療は、不妊の原因を調べることから始まります。痛みや不快感を最小限に抑えられるよう、経験豊富な医師やスタッフがしっかりと配慮いたしますが、不安に感じることや心配ごとがございましたらお気軽にご相談ください。

検査スケジュール

月経周期によって子宮の状態や卵巣、ホルモンの数値などが変化するので、周期に合わせて検査を行います。

検査名をクリックすると各説明へリンクします。
時期
検査
費用の目安
1
初診時
検査内容およびそのスケジュールについて、わかりやすく丁寧にご説明いたします。また、不妊治療の説明会「妊娠準備学級」についてご案内いたします。
5,000~6,000円程度
2
月経3~5日目
ホルモン測定

※子宮卵管造影検査または子宮鏡検査の予約をお取りします。

3,000円程度
3
月経7~10日目
(HSG)13,000円程度
(HFS)5,000円程度
5
月経20日目前後
(排卵後)
3,500円程度
費用は保険診療(自己負担3割)の目安です。

検査の内容

患者様の体をさまざまな角度から調べ、治療へと役立てます。検査内容にご不明点や不安なことがあれば、いつでも医師や看護師にご相談ください。

内診

子宮と卵巣の大きさ、子宮の可動性、圧痛の有無などを調べます。

子宮がん検診

1年以内に受けていない場合に行います。

クラミジア検査

STD(性行為感染症)の一種であるクラミジアは、はっきりとした症状があまりなく、本人が気付かないうちに感染していることが多くあります。クラミジアによる炎症が腹腔内に及ぶと、不妊症の原因となります。検査には、子宮頚管から細胞を採取する方法と、採血で抗体を検査する方法があります。

経膣超音波検査

超音波プローブを膣の中に挿入して、子宮内膜や卵胞の大きさなどを計測します。痛みは全くありません。排卵期には、卵胞の直径が18~20mmに到達し、子宮内膜が8mm以上の厚さになります。排卵後は、卵胞が黄体に変化した像を確認できます。

甲状腺機能検査

甲状腺機能異常は、流産などさまざまな妊娠の異常を引き起こすことがあります。また、子宮卵管造影検査で使用するヨード含有の造影剤が甲状腺機能に影響を及ぼす可能性があるので、事前に検査する必要があります。

ホルモン測定

月経周期の3~5日目に採血し、LH(黄体化ホルモン)、FSH(卵胞刺激ホルモン)、E2(卵胞ホルモン)、PRL(催乳ホルモン)の分泌量を検査します。これらのホルモンの値から、卵巣機能をある程度推定することができます。さらに、基礎体温が高温相になったときには、E2(卵胞ホルモン)とP4(黄体ホルモン)の検査を行い、排卵の有無や黄体機能不全について診断します。

AMH(アンチミュラー管ホルモン)

AMHは、卵巣に残っている前胞状卵胞から分泌されるホルモンで、卵巣の予備能を推定することができます。自費診療となります。

子宮卵管造影検査(HSG)

子宮卵管造影検査は、不妊症における基本検査の一つです。卵管の通過性や子宮内腔の形態などを調べます。検査を行う時期は、月経の第10日目以内で出血がほとんど無いときです。

検査では、子宮内に細いチューブを挿入した状態のまま、レントゲン透視下で造影剤を使用します。造影剤は油性と水溶性があり、それぞれのメリット、デメリットを患者様にご説明したうえで、どちらを使用するか決定いたします。

検査当日の注意事項
  • 当日は、昼食を食べずにご来院ください。
  • なるべくスカートを着用してご来院ください。
    内診台の上で造影用のチューブを子宮内に挿入した状態のまま、レントゲン室に移動していただきます。
  • 検査後の車、バイク、自転車などの運転は危険です。お控えください。
  • 検査後に薬を処方しますので、指示通りに内服してください。
副作用
  • 腹腔内の感染を誘発することがあります。
    検査の翌日以降に38度以上の発熱または激しい腹痛などがあった場合は、すぐにご連絡ください。
  • ごくまれに造影剤の副作用が起こります(腹痛、胸痛、油性造影剤の残余、ショックなど)。
検査後に妊娠する確率が上がるとの報告があります。
子宮鏡検査(HFS)

子宮内の様子をファイバースコープで診察します。子宮内膜ポリープ、子宮筋腫など、着床の妨げになる病気がないかを検査します。検査後に妊娠する確率が上がるとの報告があります。

尿中LH測定

排卵時期の尿から計測したLHの数値に従ってLHサージを予測し、排卵時期を調べます。

頚管粘液検査

排卵時期には、子宮頚管から透明な粘液が多く分泌されます。これを採取して量や性状から排卵が近いかどうかを判断します。また、乾燥させると羊歯状の結晶を見ることができます。

フーナーテスト(性交後試験)

排卵期で頚管粘液が増量している状態のときに夫婦生活を持っていただき、精子が子宮内に侵入しているかを確認します。

診療時間

受付時間
午前10:00

13:00
午後16:00

19:00
  • 院長のみの診察
  • 院長と女性医師の診察(金曜午後の院長の診察は17:30までです)
    (医師の診察予定は変更があります。予約時にご確認ください。)
  • 不妊カウンセリング
  • 月に2回妊娠準備学級(15:00~16:00)を開催しています。開催日は新着情報でお知らせします。
休診 : 日曜(祝日は不定期)
受付時間
初診の方
午前10:00~12:30、午後16:00~17:30(水曜17:00まで)
木曜午後・土曜午前のみ
男性で精液検査をご希望の方は16:30までです。必ず事前にお電話でご予約ください。
再診の方
午前10:00~13:00、午後16:00~18:00(金曜18:30まで)
木曜午後・土曜午前のみ
注射のみの方は19:00までです。
当クリニックは予約制です
お電話またはクリニック受付でご予約ください。
TEL
03-6414-5641
電話受付時間
平日10:00~13:30、14:30~19:00
土曜10:00~13:30、14:30~17:00

アクセス

〒105-0014
東京都港区芝2-9-10 ダイユウビル1F
TEL.03-6414-5641
FAX.03-6414-5642

交通案内
都営三田線「芝公園」駅 A1出口(三田会館を左に曲って150m左側)
徒歩3分
都営三田線「三田」駅 A9出口
徒歩7分
JR山手線「田町」駅 西口
徒歩9分
都営大江戸線・都営浅草線「大門」駅 A3出口
徒歩9分
JR山手線・東京モノレール「浜松町」駅 南口(S5、金杉橋方面)
徒歩9分

各種機関指定

  • 東京都特定不妊治療費助成事業指定医療機関
  • 港区特定不妊治療費助成事業指定医療機関
  • 東京都不妊検査等助成事業実施医療機関
  • 東京都不育症検査助成事業実施医療機関
  • 港区子宮頸がん検診指定医療機関
  • 港区風しん対策事業実施医療機関
  • 港区エイズ・性感染症検査(AIチェック)実施医療機関